楽しく走り続けるためのランニングコミュニティサイト『RNDE』

ニャンデが招き入れる走りの最新トレンディー

今日の走るマネキネコ

【みんな、みーんなカッコイイぞ!!アミトラランナーたち】

【みんな、みーんなカッコイイぞ!!アミトラランナーたち】カテゴリアイコン

2017. 11. 13

 

10月29日に地元横浜で開催される予定だった「横浜マラソン2017」。天候不良により中止となりました。アミノバリュートラッククラブからも複数のランナーたちが出場予定でした。とても残念な出来事でしたが目標に向かって頑張ってきたことは決して無駄にはなりません。練習会に来られたみなさんはもう前を向いています!

 

■10000mのビルドアップ走


 

 

久々に晴天に恵まれたトラッククラブの練習会。今回の練習は少し長めの距離を走りました。

 

 

 

10000m、または8000mのビルドアップ走から開始。

最初はフォームなどにゆとりを持ちながら、常にリラックスを心がけて走る。

半分の距離を走り終えたときからスピードアップするようなメニューとなっています。

 

 

 

後半は粘りの走りが要求されますが、我慢することを身体に覚えこませるためのもの。決して無理な設定タイムは設けていませんからなんとか走りきってほしいものです。

 

 

 

やはりトラックはロードと違って独特の雰囲気があります。

10000mだと400mトラックを25周走らなければなりませんからね。

 

 

 

周回を考えすぎると精神的にも疲れてしまうので、とにかく集中。

 

 

 

タイムばかりを気にせず、集団の流れやリズムに身を任せて無心で走ることもときには大事かもしれません。

 

 

 

またトラック練習は400mごとのラップタイムを確認しながら走るペースをコントロールしていきます。

 

 

各グループにおいて細かくタイムが設定されていますから、タイム確認や今何周走ったかなどの距離確認も実は大変なんですね。

 

 

 

特に先頭を引っ張るランナーは頭をフル回転させなければなりません。

考えすぎるなという方が無理かもしれませんね。

 

 

 

そこで設定タイムのメモ書きを見ながら走られる方も多いようです。

これも慣れだと思いますからファイトです!

 

 

 

さらには今回みなさんの走る姿を動画に撮って見ました。

足の接地やストライドの伸び方など、非常に勉強になることが多いように思います。

 

 

 

また他のランナーと見比べることで、何かのヒントを掴めるかもしれません。

 

 

 

これも400mの周回を何度も繰り返しているからこそ全てのチームを撮影できました。

 

 

 

さらに写真を見て感じることは、なんだかみんなカッコイイ!!

 

 

 

フォームが良くなっているからなのか、それとも真剣なオーラがそう感じさせているのか。

 

 

やはりフルマラソンを走り切るには長い距離の練習が必要不可欠。

この良い動きを損なわないよう、長い距離の練習へとそのまま落とし込んでもらいたい!!

とにかくアミトラの練習で培った動きとスピードを今後の距離走などに思う存分活かしていってほしいと思います。

 

 

 

「悪いことばかりじゃないことも人生で

物語はまだまだ続くよ

 

 

さあ行こう

その夢も不安も闘いもこれからだ

 

 

辛いのはわかってる

だけどわからないよ

誰だって隠した切なさは

 

 

本当は言えなくて だから言うのだろう

ありがとう 大丈夫です お疲れさまです

 

 

本当は言いたくてだから言うのだろう

ありがとう 信じてくれて どうもありがとう」

 

斉藤和義さんの「お疲れさまの国」より

 

 

 

自分を信じること、

そして最後は頑張った自分にありがとう、そんな言葉をかけてあげたいですね。

 

 

 

今日も素晴らしい練習会をありがとうございました。

残り3回もみんなと一緒に頑張るぞ!!

 

◆【アミノバリュートラッククラブ2017】

アミノバリュートラッククラブ入会はこちらから

 

◆アミノバリューブランドサイトにて「久保のランニングスクール」配信中。

facebook share button

RNDEチャンネル

スポンサーロゴ