楽しく走り続けるためのランニングコミュニティサイト『RNDE』

ニャンデが招き入れる走りの最新トレンディー

今日の走るマネキネコ

【第4回 300mメインのシュートインターバル練習】

【第4回 300mメインのシュートインターバル練習】カテゴリアイコン

2017. 6. 12

メイン練習の前に身体を大きく動かせるようにするためと身体を柔軟に動かせるようにするために、普段やらないような動き作りから始めました。これらは神経を刺激するといってもいいかもしれません。身体を支えるということはどういったこと何か?重心を移動させるということはどういったことなのかを無意識のうちに教えてくれます。実はこのような神経はフォームを構築する上でとても大事なことなのです。

 

ウォーミングアップで楽しく鍛える


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショートインターバル開始!300m × 5(切替走) + 300m × 5 + 200m × 5


 

 

そしてメインの練習がスタートです。強い日差しが照りつける中、300mを中心としたインターバル練習を行いました。

 

 

 

練習は暑さにも影響されますが、この日の練習会に合わせていろいろな思いを持って参加してくださったことでしょう。

 

 

 

 

行けるところまで行ってみよう!そう思って参加された方。メニューをこなせるかどうか不安、ペースを維持できるか不安、そんな思いをかかえて練習に臨んだ方。

 

 

 

SチームからLチームまで、合計13チームのレベル別チームに分かれてもらい、力に合わせたピンポイント設定タイムを設けてトライしていただきました。

 

実際に走ってみてどうでしたか?

 

 

 

月1度か2度しかないアミトラの練習会。

時間にすれば3時間ほどのわずかな時間です。とても短い時間ではありますが、本当の自分を知ることのできる貴重な時間だと思っています。

 

 

 

やったことしか経験にならないし、やったことしか身についていかない。やってみなけりゃわからないし、やったことで次のイメージが構築されていくのです。

 

 

 

今回練習メニューを全てこなすことができた方。

8割までこなすことができた方。

5割しかこなせなかった方。

 

 

 

また練習をしていて、

もう無理、非常にキツいと感じた方。

かなりキツいと感じた方。

ややキツい、楽だと感じた方。

 

 

 

それぞれだったかと思いますが、今日、この気候の中行った練習を自分が身体全体でどう感じとったのか。

 

 

 

それを一番の収穫にしてくださいね。なぜなら、それこそが「自分を知る」ということにつながるからです。

 

 

 

「キツい」、「もうダメ・非常にキツい」と感じた方でも、全て練習がこなせた、8割練習がこなせたということであれば、相当チカラのつく練習、レベルアップするための練習ができたことになります。

 

 

 

力に応じて、そのように感じるようペースを設定しているからです。

 

 

 

序盤から「キツい」、「もうダメ・非常にキツい」と感じて5割も練習がこなせなかったのであれば、1度下のクラスに落として練習するといいでしょう。まだこのクラスで練習するにはチカラ不足ということになります。

 

 

 

「ややキツい」という感覚で練習がこなせた方は、今現在での体力を維持する練習はできたでしょう。このような練習をコツコツ積み重ねると、底力が上がりレベルアップする練習が今後できていくかもしれませんよ。

 

 

 

「ややキツい」という感覚で5割も練習をこなすことができなかっのであれば、同じく下のクラスに落としてもいいかもしれません。もしかすると何らかの原因(体調不良など)で走れなかったということもあるかもしれません。そこら辺を見直すとよいでしょう。

 

 

 

「楽」、「かなり楽だった」という感覚だった方、次はぜひひとつ上のクラスへステップアップしてみてください。怪我などをしていたら別ですが、せっかくの練習会、自分を試さないともったいないような気がします。

 

 

 

ある程度チャレンジしていかないと、自分の状態や状況を知ることができないからです。走った感覚と結果を照らし合わせて練習しているうちに、次どのようなペースで練習していこうかな、このペースだったらいけるかなといったイメージが出てきます。これが自分を知るといったことなんですね。

ましてや、ひとりで練習するのではなく、同じくらいの力を持ったランナーたちと練習できる場でもあるアミトラ。できないと思っていた練習ができるかもしれません。それはあなたにとって今後を左右するかもしれない自信をもたらしてくれるかもしれませんよ。

 

 

横から撮った写真でフォーム確認


 

みなさんの走りを横からも撮ってみました。

これも自分の走りに対するイメージにつながっていくことでしょう。客観的に見て思ったこと、フォームに関して自分が感じていることを擦り合わせて見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はコアトレ、脳トレで締めくくり


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アミノバリュートラッククラブのモットウは、頑張った分だけ本当の楽しさを知ることができる!

ほんの瞬間にせよ、眩しいほど精一杯駆け抜ける瞬間がここにある!

充実感で満たされる時間がここにある!

偽りのない心からの表情は、見ていて伝わってきます。

 

 

 

こんなにも清々しい笑顔をこれからもたくさん引き出していきたいですね。

本日も素晴らしい時間をありがとうございました。

 

 

◆アミノバリュートラッククラブ入会はこちらから

 

◆アミノバリューブランドサイトにて「久保のランニングスクール」配信中。

facebook share button

RNDEチャンネル

スポンサーロゴ