楽しく走り続けるためのランニングコミュニティサイト『RNDE』

ニャンデが招き入れる走りの最新トレンディー

今日の走るマネキネコ

FINAL

FINALカテゴリアイコン

2017. 12. 27

アミノバリュートラッククラブ  2017が12月24日をもって終了しました。

 

思えば4月15日よりスタートしたこのクラブ。

 

この短期間に数々のドラマが生まれ、たくさんの発見がありました。

 

 

トラッククラブって何??

 

そんなことを思いながら、勇気を出して一歩を踏み出された方もいたことでしょう。。。

 

400mトラックの練習に特化し、レベルが高い、低いに関わらず、トラックの練習を通して今の自分の力(現状)を知り、そこから今の自分にあった練習を導き出すことを最大の目的としたこのクラブ。

 

 

雨の中、自分を知るために5000mのタイムトライアルも行いました。

 

 

暑い日も精一杯トラックを駆け回りました。

 

 

一緒に走る仲間をお互いに励まし合い頑張ってきました。

 

 

トラックを走るなんて初めてだったけど、少しずつ走り方もわかってきました。

 

 

苦しいはずなのに、自然と最高の笑顔になっていました。

 

 

夜の練習会でも、これまでの自分を越えようと積極果敢に走りました。

 

 

仲間と越える、ライバルは自分!

 

 

冷たい雨が続く日もありました。

 

 

誰も来ないのではないかと不安を抱えていたところ、こんなに大勢のみなさんが集まってくれてとても嬉しい気持ちになったこともありました。

 

 

前へ、前へ。

お互いに切磋琢磨する姿が印象的でした。

 

 

シーズン前の決起集会ではお互いに夢を語らいましたね。

 

 

怪我で苦しかった時期もあったけど、

 

 

思うように走れなかった時期もあったけど、

 

 

みんなで乗り越えてきたアミノバリューランニングクラブ。

 

 

ライバルがいて、

 

 

初めて自分の限界を越えることができた。

 

 

仲間がいたからこそ、

 

 

目的がひとつだったからこそ、

 

 

一生懸命頑張れたし、

 

 

走る楽しさを知ることができたんだ。

 

 

いつも思うことは、みなさんの可能性は素晴らしいということ。。。

 

 

自分は無理だと思っていたことが、勇気ある一歩を踏み出し頑張ることで、不可能が可能に変わるということをみなさんは教えてくれました。

 

 

決して平らな道ではなかったでしょう。

けれど、確かに歩いてきた道です。

苦しかったことも、辛かったことも、全ては本当の自分に出会うためのもの。

 

 

そして本日12月24日がラストランの日。

 

これまでの日々を噛み締めながら、思い思いの走りをした1日でした。

 

そんなみなさんの最後の激走っぷりをご覧ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これほどまでに自分を熱くしてくれることってあるでしょうか。

 

これほどまでの充実感を味わえることってあるでしょうか。

 

人生において、このような瞬間がこれから何度訪れることでしょう・・・。

 

 

今こうして走れていることに感謝!

 

そしてこの瞬間、そしてこの今がみなさんにとって最高のタカラモノでありますように!!!

 

 

そして最後に私の好きな言葉を送ります。

 

『数えきれないくらいの明日がやってきて

この時の喜びを忘れていってしまうに違いない。

だからこそ今日という『今』を生きる。

この日を、笑い、泣き、そして精一杯走る。

今こそが自分の歴史が作られている瞬間なんだ。。。』

 

またどこかで一緒に走れることを祈っています。

本当にたくさんの情熱をありがとうございました。

facebook share button

RNDEチャンネル

スポンサーロゴ