楽しく走り続けるためのランニングコミュニティサイト『RNDE』

ニャンデが招き入れる走りの最新トレンディー

今日の走るマネキネコ

【第5回 キツいけど楽しい… 心身活性化編】

【第5回 キツいけど楽しい… 心身活性化編】カテゴリアイコン

2017. 7. 4

アミノバリュートラッククラブは、走る以外のことも大事にします。神経系に刺激を与えたり、補強運動と言われる地味な作業だったり。さらには脳をも活性化させることを行なっています。日差しが照りつける中、練習の合間に行うこれらのトレーニング。キツいはずなのに、なぜみなさんは楽しそうなのでしょう・・・。これが場の力というやつです。

 

神経を鍛える


運動神経が「良い」、「鈍い」、みなさんはどちらだと思いますか?

 

 

運動神経が鈍い人は、身体の表面の筋肉だけを緊張した状態で使っているとも言えます。

 

 

 

逆に運動神経が良い人は、リラックスしていろいろな動作をしているんですね。また難しいことを簡単にやれてしまうんです。

 

 

 

自分の意思で、自分の身体をコントロールできる能力が運動神経!

 

 

 

いかに普段の動きで使っていない筋肉をうまく使うかがポイント。

 

 

 

複雑な動きをすればするほど、脳が幅広い範囲で活動してきます。

 

 

 

筋肉からの刺激によって脳が活性化することにより、脳と筋肉の動きの連動がスムーズになるのです。

自分の意識と身体が上手く繋がるように。

アミノバリュートラッククラブではこのようなことも大事にしながら練習に取り組んでいます。

 

 

 

さてみなさん、上手くできたかな?

 

 

 

 

 

支える筋肉にも刺激を


メインとなる練習が終わった後には、身体の軸を支えるためのコアトレーニングも行なっています。

 

 

間違ったやり方にならないよう、Nぐちコーチの指導の元、少しずつ身体で形を覚えていきます。

 

 

 

意外と自分では出来ているつもりでも、形がイメージと違ったりすることはあるんですね。

 

 

 

ここでは自分の感覚のズレも調整していきます。

 

 

 

さらには飛んだり、

 

 

 

跳ねたりして様々な動きを取り入れていくコアトレーニング。

 

 

 

 

さてみなさん、ここでも上手くできたかな?

 

 

チグハグ脳を活性化


最後はみんなで手を取り合っての脳トレーニングです。

 

 

この写真からは何を想像しますか?

 

 

 

この脳トレ、口で発することと行動が逆になるようみんなで行動しなければなりません。

 

 

 

さてみなさん、上手くできたかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全てはこの笑顔が物語っています。

キツかったけど、終わってみたらとても楽しかった・・・。

そんな気持ちになれた練習会となりました。

 

 

 

笑顔は意図的ではなく、素直な気持ちのままに引き出していきたいですね。

 

この後、初めての懇親会を行いました。

みなさんそれぞれの思いで走っていることも知ることができ、お互いの結束にもつながったようですよ。

とても楽しい時間をありがとうございました。

 

 

◆アミノバリュートラッククラブ入会はこちらから

 

◆アミノバリューブランドサイトにて「久保のランニングスクール」配信中。

facebook share button

RNDEチャンネル

スポンサーロゴ