楽しく走り続けるためのランニングコミュニティサイト『RNDE』

ニャンデが招き入れる走りの最新トレンディー

今日の走るマネキネコ

澄み切った青空に

澄み切った青空にカテゴリアイコン

2017. 12. 6

 

 

晴天に恵まれた今日のアミトラ練習会。澄み切った青空と真っ赤なトラックにみんなの走りがとても映えていたのが印象的です。また今回シューズの試し履きをさせていただきました。底の厚いシューズ、底の薄いシューズ。その他数種類のシューズにはいろんな特徴があります。実際履いて走ってみると違いを感じ取ることができるでしょう。このように自分の感覚を研ぎ澄ましていくといったことも走りには大事なような気がします。

 

 

■ウォーミングアップ


 

 

久々にNぐちコーチの動き作りも復活!身体のありとあらゆるところに刺激を入れながらのウォーミングアップから開始です。

 

 

 

 

 

コーンを使ったり、

 

 

ラダーの上を走ったり、

 

 

飛んだり跳ねたりを取り入れました。

 

 

これで身体も心も温まった!?

 

 

■2000m + 1000m × 2セット


 

 

いよいよポイント練習。

メニューは「2000m + 1000m」× 2セット。もしくは「1600m +800m」 × 2セットを行いました。今回の練習会では翌日にレースに出場される方も多くいたようで、調整走としても走る方も。

 

 

このアミトラは400mトラックでよりよい動きをつくり、速い走り方を身体が学んでいくといったコンセプトで行なってきました。

 

 

また細かいタイムを400mごとに設定し、それらを追うことで、各レベルに応じた質の高い練習ができることもアミトラならでは。

 

 

4月から始まってから今日に至るまで、だいぶトラックの走り方が板についてきたようです。

 

 

これらを今後のレースや走りに思う存分活かして欲しいと切に願っています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■コアトレーニング & 脳トレーニング


 

 

ポイント練習後のコアトレ、効きますよねぇ〜。

 

 

なぜこのようなことをやるのか?

 

 

それは脳に感覚を経験させるためです。

 

 

運動神経がよいとは、脳が意図的に身体を動かせる能力。これらは身体が経験していなければできません。

 

 

子どものころ、野山を駆け回り、いろんな動きをしていると、自然と複雑な動きやバランスを身体が経験します。

そんな経験をしていると動きをある程度予測して動かすことができてしまうんですね。

それが一般的に言う「運動神経がいい」ということになります。

 

 

大人になってからも神経は発達します。

そのためには多くの神経をいっぱい刺激してあげることなんですね。

 

 

これらはキツいトレーニングということではなく、新たに神経を開花していくトレーニングと捉えてくださいね。

 

 

だから楽しく!

 

 

今日もたくさんの笑顔が引き出されていました!

 

 

 

 

 

残すところあと2回。

いい形で2017年を締めくくれるよう、残りの練習会も充実したものにしましょうね!!

 

◆アミノバリューブランドサイトにて「久保のランニングスクール」配信中。

facebook share button

RNDEチャンネル

スポンサーロゴ