楽しく走り続けるためのランニングコミュニティサイト『RNDE』

ニャンデが招き入れる走りの最新トレンディー

今日の走るマネキネコ

【AVTC 第5回】 雨上がりのマンデーナイト

【AVTC 第5回】 雨上がりのマンデーナイトカテゴリアイコン

2016. 7. 6

前回の練習会から暑さを避けるために練習会の時間を夜の時間へと移行しました。

練習会前に突然のゲリラ豪雨が新横浜付近を襲いましたが、幸いなことに練習が始まる頃には通り過ぎて涼しさを残していってくれました。

蒸し暑い梅雨の時期にしては絶好のコンディション!

 

今日やらねばいつやる!

 

本日も気合を入れて練習会のスタートです!!

 

IMG_3732

 

今回のメニューは、ある程度の距離を走った勢いでラスト200mを意識的にスピードアップするといったものでした。

 

 

IMG_3760

 

とにかく走っているみなさんの表情は真剣そのもので、とってもカッコよかった。

 

 

IMG_3791

 

スタート前にBクラスとCクラスの設定タイムにあまり差がなかったため、2クラス合同としましたが、Dチームの方が自らの殻を破ろうとB・Cクラスに果敢にチャレンジされたんです。

この気持ちがとったも嬉しかった!

 

 

IMG_3734

 

各クラスに設定しているタイムは、そのクラスの方たちがギリギリこなせるか、こなせないかのタイムになっています。

 

 

IMG_3743

 

集中と精神的なエネルギーがなければこのメニューはこなせません。

 

 

 

IMG_3762

 

軽い気持ちで参加したり、体調をこの練習に合わせることができなければとてもキビしいものになってしまいます。実力通りに走ればできるはずのものがが、できないものにもなり兼ねないということですね。

 

 

IMG_3750

 

みんなが精一杯頑張る雰囲気に自ずと引き込まれ、できなくても果敢にチャレンジすることで少しずつ自分の殻が破れていきます。

 

 

IMG_3753

 

最初からできないものと自分の可能性を閉じ込めてしまうのではなく、少しでもできるようになろうと未来を切り開こうとする力が自分自身を高めていくことに繋がると思います。

 

 

IMG_3749

 

自分の壁を越えること、自分を高めるということは、できない無理をし続けるということではなく、できないと思っている無理に対して少しでも、集中できる時間だけでもチャレンジしてみることのように思います。

 

 

IMG_3780

 

失敗してもいいじゃありませんか!

メジューリーガーのイチロー選手も、「遠回りが一番の近道」と言っています。

 

 

IMG_3789

 

一人ではできないことも、ここではできるかもしれない。

 

 

IMG_3783

 

メニューと設定タイムを聞いて、「そんな無茶な!」と思っていたけれど、実際やってみたら走りきることができたとたくさんの方が口を揃えて言っていました。

 

 

IMG_3807

 

できないと思っていたことができた喜び。

それが自信となっていきます。

 

 

IMG_3727

 

チャレンジしなければ得られなかった充実感です。

 

 

IMG_3774

 

チャレンジするのは少なからずとも最初は怖いもの。

 

 

IMG_3806

 

このアミノバリュートラッククラブは自分の中にある大きな殻を破るためのクラブかもしれませんね!

 

 

IMG_3768

 

できない理由を探すのではなく、できる理由を探すようにする。

 

 

IMG_3799

 

私の好きな言葉です。

 

 

IMG_3809

 

確実にみなさんの走りは1回、2回、3回、4回を追うごとによくなってきています。

 

 

IMG_3808

 

これも練習会が終わる度に、次の練習に向けてできる理由を探しているからかもしれません。

 

 

IMG_3784

 

練習を重ねるごとに自分の中で意識が変わってくると、普段の行動まで変わってくるから不思議です。

 

 

IMG_3798

 

頑張った分だけ自分に跳ね返ってくるような雰囲気もクラブ全体に出てきました。

 

 

IMG_3811

 

苦しくてキツかったけど充実に溢れ、

 

 

IMG_3823

 

一緒に頑張ったメンバーに感謝し合える。

 

 

IMG_3801

 

そんなクラブ作りを目指して、

 

 

IMG_3817

 

これからも一緒に走り、

 

 

IMG_3818

 

一緒に笑っていきましょうね!

 

 


 
コアトレーニングタイム
 


 

練習はまだまだ終わりませんよ。

ここからが肝心、コアトレーニングの時間です。

 

IMG_3826

 

首や手がまっすぐに伸びてますかー?

 

 

IMG_3827

 

手が前に出過ぎていませんかー?

 

 

IMG_3834

 

自分の姿を客観的に見てみると色々な発見があります。

 

 

IMG_3839

 

今回はジャンプを加えたり、

 

 

IMG_3856

 

膝を抱えてバランスをとったり。

 

 

IMG_3858

 

このときもコアがしっかり意識できて、体の軸もまっすぐをキープしなければなりません。

 

 

IMG_3859

 

これがクネクネなると、走っているときも軸を支えきれずクネクネなってしまいます。

 

 

IMG_3860

 

苦しくなったときに走りを支える姿勢と思って、キツくなったときこそキープですよ。

 

 

IMG_3868

 

さらにはレベルアップ。

片手タッチのまま姿勢を保ちます。

 

 

IMG_3872

 

さらには片足上げてそのままキープ。

 

 

IMG_3873

 

うーん、シンドい!!

これもこの練習会だけで終わらすことなく、普段から習慣づけしてくださいね。

 

 

IMG_3875

 

最後は恒例の満面の笑みで1ショット。

本日も実りある練習会をありがとうございました。

 

 

アミノバリュートラッククラブ2016

久保健二

facebook share button

RNDEチャンネル

スポンサーロゴ