ランでLINEの新しい音楽配信サービスをフル活用!

ランでLINEの新しい音楽配信サービスをフル活用!カテゴリアイコン

2015. 6. 15
こんにちは。ランニング・キュレーターのkuboです。

 

今日は音楽を走りに活かすお話を少し。

 

楽しく走るためには、音楽の効用というのはとっても大きいです。

 

音楽聴きながらノリノリで走ったりすると、とにかく気持ちが上がりますよね。自分の好きな音楽だったりしたら尚更です。

 

更に、音楽の「リズム」に乗って走ると、それが走りにおいて適切なリズムであれば、効率的に走ることもできて、結果的に快適に楽しく走られることにつながります。

 

適切なリズムとは何だと思います?

 

リズムの単位のひとつにbpmというものがあります。これはbeats per minuteの略で、1分間当たりに刻む拍の数を表します。実は、ランニングにおいて効率的に走るためのリズムというのがあるらしいのです。それは、脚を運ぶテンポを1分間で180歩〜200歩刻むこと。いわゆる180bpm〜200bpmのリズムで走ればよいというわけです。

 

この180bpm〜200bpmというリズムは、慣れない方にとっては結構しんどい!
なので、まずはちょっと落とした170bpm〜180bpm前後のリズムを刻んで走ることから訓練してみましょう。

 

私が現役時代からのお気に入りは、以前の投稿でお伝えしたようにスティービーワンダーの「Part Time Lover」です。この曲のbpmは、175bpm。

 

他にもこの170bpm〜180bpmの曲はたくさんあります。

 

たとえば…

 

①「Johnny B.Goode」
私の大好きな1985年の映画「BACK TO THE FUTURE」で、マイケル・J・フォックスが披露した曲。

 


 

②Blueの「The Gift」
槇原敬之さんが提供し、本人も「僕が一番欲しかったもの」としてセルフカバーした有名な曲。

 


 

③GReeeeNの「キセキ」
これも有名な曲ですね。GReeeeNというアーティストは180bpmくらいの楽曲が比較的多いので、いろいろ聞いてみてはいかがでしょう。

 


 

通常、これらの曲を利用するためには、どこかで楽曲を購入しなければならないのですが、今なら無料でこれらを利用することができます。

 

どこで??

 

それは「LINE MUSIC」で!

 

LINE MUSICとは、「シェア」という仕組みと、リーズナブルな価格体系を武器に、あのLINEが先日サービス提供開始した定額音楽サービスです。通常、月額500円の定額プランと月額1000円のプレミアムプランが用意されていますが、サービス公開記念で8月9日(日)までは、なんと全楽曲を無料で聴くことができます。

 
LINE MUSIC ラインミュージック – いつでも音楽聴き放題
音楽をLINEしよう!LINE公式の音楽サービス「LINE MUSIC」最新曲から過去の名曲 たちがいつでも聴き放題。
 
好きな曲だけをピックアップして、自分だけのオリジナルプレイリストも作れるので、ノリノリで走り続けることもできますね。
 
ランでLINE MUSICを活用して、快適ランニングを!

戻る