リズムにノレる!久保的おすすめミュージック

リズムにノレる!久保的おすすめミュージックカテゴリアイコン

2015. 6. 26

RNDEキュレーターの久保です。

 

快適かつ効率的に走るための音楽を紹介するシリーズ第2回目の今回は、私がとっても好きな映画「バック トゥーザ フューチャー」で披露された曲をご紹介します。

 

マイケル・J・フォックスがギター片手に、ド派手なパウォーマンスを繰り広げながら歌った曲。

 


 

Johnny B. Goode  (1985)

 


 

 

この曲のリズムは

 


 

169BPM

 


 

以前、走るテンポを1分あたり180歩から200歩の間で刻めば効率の良い走りができるとお伝えしました。このピッチはあくまでも、レースや一生懸命走っているときのピッチです。

 

ゆっくりとしたジョグでは160BPMから170BPMといった少し落としめのリズムの方が心地いい感じがします。

 

そこでまずは脚のピッチを曲のBPMに乗せて、イチ・ニー、イチ・ニーと口ずさんでみてください。

 

何より大事なのは、心と体でリズムを感じ取ること。そして一定に保ちながら走ることを心がけてくださいね。

 

主音はもちろんのことですが、後ろで流れるドラムやシンバル、パーカッション、その他の重低音の音を聞き取れればより快適に走ることができるでしょう。

 


 

バック トゥーザ フューチャーのストーリーを思い出したい方は

 


 

映画「バック トゥーザ フューチャー」を1分間にまとめた動画がこちら。
確かにストーリー通り・・・、笑えます。

 

戻る