伝えたい!イチロー選手からもらったマラソンにも通ずる名言集

伝えたい!イチロー選手からもらったマラソンにも通ずる名言集カテゴリアイコン

2015. 8. 22

現役のときのこと。

試行錯誤の毎日においてもがく私は、世界で活躍するイチロー選手の言葉はとても心に響きました。

 

ふらっと本屋さんに立ち寄ったときに目について、何気なく手に取った二冊の本。

 

「イチロー・オン・イチロー」小松 成美 (著)

 

「夢をつかむ イチロー262のメッセージ」
 

IMG_3073

 

 

「イチロー・オン・イチロー」の一文が私の心を鷲掴みにしたことを覚えています。その言葉とは、

 

 

例えば、調子が悪くて50パーセントの力しか出せないのなら、50パーセントの十割を出そうと努力する。そうすれば、光は見えてくると思いますね。力を出し切ることは難しいですよ。苦しくて苦しくて、倒れそうになる。でもそれをやめてしまうったら終わりです。

 

あのイチロー選手でさえ、本調子じゃないときがある。

プレッシャーにもがき、苦しんでいるときがある。

それでも今できる最高の力を出せる努力しているんだと思ったときに、どんな状況下においても最善を尽くすという勇気をもらいました。

 

 


 

そんなイチロー選手から勇気をもらった言葉をご紹介します

 


 

 

ichiro

 

いろいろと考えてしまうのが人間ですが、でも、それも含めて「力」ですから。

 

不安なことを考えてしまうこともあるでしょう。それも今の自分。しっかり受け入れ、力以上のものを出そうと思わず、その中の十割の力を出せるよう努力する、ですね。

 

 

 

 

IMG_2946

 

ムダなことを考えて、ムダなことをしないと、伸びません。

 

私も本当に遠回りをしながら答えを見つけてきました。今でもムダなことをしながら走りのことを常に考えています。
 

 

 

 

aflorun003_070101_639

 

勝ちを待ってはいてはなかなかきません。つかみに行かないといけません。

 

目標を達成するために、自ら動かなくては!
 

 

 

 

MW2_6361

 

ケガをしない体の使い方を覚えれば、選手としての寿命もずいぶん変わります。

 

現役生活を長く送ることがてきたのはこれに尽きます。今での体の感覚はとても大事なことで、真剣に向け合わなければ体は反応してくれません。私はメイン練習の距離をただ増やすのではなく、体の軸や形を意識したフォームでジョグを行えるようにし、それを継続できてそのままスピードを出せるようにすることを目指しました。
 

 

 

 

NYYichi

 

同じ練習をしていても、何を感じながらやっているかで、ぜんぜん結果は違ってくるわけです。

 

全くその通りだと思います。私が練習内容の意図を説明するのも、ただの練習で終わらして欲しくないからです。どこを鍛えているのか、何のためにやっているのか!
 

 

 

 

123

 

「できなくてもしょうがない」は、終わってから思うことであって、途中にそれを思ったら、絶対に達成できません。

 

常にチャレンジし、挑むこと。自分の可能性が大きく開かれます。
 

 

 

 

20150711-00000001-wordleafs-0f3891aa7ceaf0d0c47292ac391efeaa6

 

自分が全く予想しない球が来たときにどう対応するか。それが大事です
試合では打ちたい球は来ない。好きな球を待っていたのでは終わってしまいます

 

レースでは体にどんなことが起こるかわかりません。そのときどう対応できる体にしておくか。体の引き出しをいっぱいつっておくことが大事だと思います。日々の練習で何をするかですね。様々なバリエーションのメニューを提供しているのもこういったわけがあります。
 

 

 

 

11722634_889392534488847_7356565110658876776_o

 

キライなことをやれと言われてやれる能力は後でかならず生きてきます

 

嫌な練習が終わったときほどテンションが上がりますよね。伸びている証拠だと思います!
 

 

 

 

NISSAN_04.11.14_049

 

やっている最中にプレッシャーからときはなたれることは不可能です。
そこから抜け出す方法はない。
苦しみを背負ってプレイするしかありません。

 

受け入れろ、それも自分ってことですね。この言葉で、体の荷がおりレースに集中できたことを覚えています。
 

 

 

 

名称未設定-1

 

自分の「形」っていうのを見つけてからは、
練習をしなくても打つイメージができているから、
打っている感覚を取り戻すのも早くなったのです。

 

走りで言えばやっぱりフォームでしょうね。自分の形。どんなフォームが一番リラックスして出力を出せるのか。ランニングはこれを見つける旅です。
 

 

 

 

11234913_869671939794240_1670785338893613146_n

 

僕はいつも一生懸命プレーしていますが今日はよい結果が出なかった
でもだからといって後悔もしていないし恥ずかしいとも思っていません
なぜならできる限りの努力をしたからです

 

松岡修造さんも同じことを言っていました。出し切ったのなら全然OK!って。
 

 

 

 

ichiro-4000-2

 

夢を掴むことというのは、一気には出来ません
小さなことを積み重ねることでいつの日か信じられないような力を出せるようになっていきます

 

夢のために。今を頑張ろうではありませんか!
 

 

 

 

mm20120725170738_149198384.jpg-d=a50

 

どうやってヒットを打ったのかが問題です
たまたま出たヒットでは、なにも得られません

 

どう練習ができたのか。どう走れたのか。たまたま走れたときもなぜ走れたのかを考えることって大事なような気がします。
 

 

 

 

IMG_5338

 

何かをしようとした時、失敗を恐れないで、やってください
失敗して負けてしまったら、その理由を考えて反省してください
必ず、将来の役に立つと思います

 

自分の殻をやぶることができる唯一の方法。それが失敗を恐れずチャレンジすること!大きな可能性が開かれます。

 

 

 

 

 

11178237_836538859773632_1274976418665046568_n

 

気持ちが落ちてしまうとそれを肉体でカバーできませんが、その逆はいくらでもあります

 

技術やテクニック、走りのフォームや練習の仕方などでいくらでもカバーできると思っています。
 

 

 

スクリーンショット 2015-08-19 16.08.57

 

小さなことを積み重ねることがとんでもないところに行くただひとつの道だと思う

 

それしかないでしょう!

 

 

 

以上

「夢をつかむ イチロー262のメッセージ」より

 

 

そして最後に、イチロー選手が日米通算4000本安打を達成したときのコメントです。

 

 

iSTteGaj18kM

 

輝いている人は、誰にも対等なんじゃないですか
上とか下とかっていう価値観すらない
4000本のヒットを打つために8000回以上の悔しい思いをしてきている
その中で、常に自分なりに向き合ってきたという事実はある
誇れるとしたらそこではないかと思う

 

ですです。いっぱい失敗して、いっぱい経験しているからこそ、悔しい思いをわかっているからこそ輝けるんですね。
失敗を恐れない。失敗は宝もの!
そう思ってこれからもチャレンジしていこうではありませんか!

 

 

川柳

戻る