『ROAD TO TOKYO 』~ 今週の槇田さん :レースまでのイメージ ~

『ROAD TO TOKYO 』~ 今週の槇田さん :レースまでのイメージ ~カテゴリアイコン

2015. 12. 20

いよいよ2016年の東京マラソンに向けて始動開始した槇田さん。東京マラソン当日まであと2か月ちょっと。まずはレースまでにどのようなイメージを持って練習に取り組んでいくかについて話し合いました。

 

IMG_4318

 

12月 鍛練期・実力確認期

この1ヶ月はマラソンに向けて走る距離を伸ばし、長い距離を走りきれるだけのスタミナと脚力を養います。

また、槇田さんが現段階でどのくらいの実力があるのかを練習を通して久保が確認していきます。
ここでの基礎体力作りは来年1月以降に本格的なマラソンのトレーニングを積むための準備期間です。

 


12月のポイント練習


 

・毎週水曜日にジョグスパでレースに結びつく練習を実施

・12月13日に30km走を実施

 


12月のレース


 

・12月26日に「スプリント5K」という5kmのレースに出場

目的:実力だめしと現時点での走力把握する

 

 

1月 鍛練期・移行期

距離を踏む練習をしつつも、ペース感覚など身につける練習も取り込み、徐々に実戦に近いペースを体に馴染ませていきます。

 


1月のポイント練習


 

・毎週水曜日にジョグスパでレースに結びつく練習を実施

 


1月のレース


 

・1月10日に「いぶすき菜の花マラソン(フルマラソン)」に出場

目的:距離走の一環、現在の課題確認、最終的な走り込み

 

1月30日に「日産スタジアム駅伝」に出場

目的:レベルアップしてきたかどうかを確認すると同時に、1週間後のハーフマラソンでスピードが出せるように刺激を入れる

 

 

 

2月 実戦・調整期

マラソンの実戦的練習としてハーフマラソンを走り、レースでベストの状態で臨めるよう調整しながら残りの期間を練習をしていきます。

 


2月のポイント練習


 

・毎週水曜日にジョグスパでレースに結びつく練習を実施

 

 


2月のレース


 

・2月7日に「神奈川マラソン(ハーフ)」に出場

目的:東京マラソンに向けて現状の体はどこまで仕上がっているのかを確認する

 

・2月21日に「スプリント5K」という5kmのレースに出場

目的:体調の確認。仕上がりの最終確認をする。辛いか楽かで最後の1週間をどのように過ごすかを決める

 

・2月28日東京マラソン
本番

 

レース当日までの大きな流れを確認できたところで、この後は槇田さんに毎週実行して欲しい練習内容を久保が提示し、それに対して槇田さんが実際に行った内容をレポートしてもらい、そこからまた次の週の練習内容を久保が提示して実行してもらうという形を取ることにしました。具体的で客観的なこと(距離や速度)と主観的で感覚的なこと(楽だった、キツかった)の両面のやり取りを通して、槇田さんの東京マラソンでの目標達成をサポートしていきます。その様子を「Road to Tokyo」の副題「今週のマキタさん」としてお伝えしていきます。どうぞお楽しみに!

戻る