『ROAD TO TOKYO』今週の槇田さん〜チャレンジ 駅伝 & ハーフマラソン〜

『ROAD TO TOKYO』今週の槇田さん〜チャレンジ 駅伝 & ハーフマラソン〜カテゴリアイコン

2016. 2. 16

 

いぶすき菜の花マラソンが終わってから、槙田さんには再び血液の検査に行ってもらいました。すると、ヘモグロビンの数値が12.8まで回復していたそうです。この期間でここまで回復するとはビックリ。 ただフェリチン(貯蔵鉄)がまだ少ないので今後も意識して改善に取り組むようお伝えしました。

 

槇田さん

一先ず、再度スタートラインに立ったというところですね。新たな気持ちで頑張ります!

 

 

久保

この前のジョグスパでは走りがよくなっていたので、だいぶ血液が回復してきたんじゃないかと思っていました。 あとフェリチンですね。数値はどのくらいかわかりますか?とにかく今が大事なので、脚を冷やさない、食事を意識するなどは徹底していきましょう。

ここからですね。 まずは「いぶすき」での疲労を取り、次のジョグスパでは疲れ度合いをみながら徐々に調子を戻していきましょう。

 

 

 


 

ジョグスパでは思ったような走りができず(2016年1月20日水曜日のジョグスパ)

 


 

貧血も徐々に改善されてきて、いぶすき菜の花マラソンが終わって1週間後のジョグスパではペース走を行った槇田さん。しかし思ったような走りができず、頑張りきることができません。果たして原因は・・・?

 

久保

ジョグスパお疲れさまでした。 思った以上にいぶすきの疲れが残っているかもしれませんね。 マラソンを走って自己ベストを更新したんですから、そう簡単に疲労が抜けないのは普通のことです。 それでも体を動かしつつ疲れは取っていきたいので、週末はゆっくり長くジョグできればいいですね。柔らかい芝生や土なんてところで走れれば最高なんですけどね。

1o日後の日産スタジアム駅伝(4.7km)までは疲れ抜きに徹しましょう。走りはタイムを追わないでくださあたね。ゆっくりじっくり常にリラックスを心がけて長く。 休むとは、何もしないということではなく、早く寝て睡眠時間を確保したり、ビタミン、高タンパク食品、野菜などをバランスよく質のよいものを食べることもそうです。体を回復させることに努めていきましょう!

 

槇田さん

貧血も改善しつつあり、走れるようになってきた!と思った矢先でしたので、悔しいと言いますか、自己嫌悪と言いますか…。

週末はゆっくり2時間走ってみます。

食事も最近気にしているのですが、毎日のコツコツで貧血解消目指します。

走りも頑張ります。誰の為でもなく、自分の納得いくところまで頑張ります!

 

[本日のお品書き」

・とり胸肉 あっさり風味
・ちぢみほうれん草 さっと茹で
・しめじ チンしただけ
・ニンジンとピーマン 素材のお味そのもので〜
・ブロッコリー タイムセールでゲット
・ブロッコリー茎のきんぴら 目分量の調味料で〜
・もずくのスープ
・お白湯
・ヨーグルト プルーン添え
・鉄剤

 

12647350_900326490085445_2681244037464642404_n

 

 

久保

バッチリです!スゴイですね。

その意識がきっと自分自身の体を変えていきますよ!

 

 

 


 

日産スタジアム駅伝(2016年1月30日土曜日) 東京マラソンまであと1ヶ月

 


 

来週に神奈川マラソン(ハーフマラソン)を控えているので、今回の駅伝は調整の意味合いと、今の状態がどれだけのものかを見る目的がありました。距離は4.7km。少しだけ起伏があるコースでの挑戦です。

 

IMG_0317

 

結果

第2区4.7km

23分55秒

 

槇田さん

最初の1キロは身体が動かずキロ6分くらいでしたが、その後キロ5分ちょっとで走れました。

 

久保

走れてきましたね! このまま5km走っていたら25分ちょっとで走れたんじゃないでしょうか! 私が設定している「5kmを25分」に近づけたことはかなり大きいですよ。

いぶすき菜の花マラソン前に5kmを全力で走ってもらいましたが、そのときの記録とラップは以下の通りでした。

 

1km 4分55秒

2km 10分04秒(5分08秒)

3km 15分40秒(5分35秒)

4km 21分24秒(5分44秒)

5km 26分53秒(5分28秒)

 

これをマラソンの予測に当てはめてみると…、4時間15分24秒くらいを出せるところまできていました。

貧血を治し、疲れを抜いていけたらマラソンで4時間15分くらいを目指せるところまで回復するかなと思っていたんですが、今回は5kmに換算すると25分で走れるところまで戻ってきています。これだと、4時間そこそこまで走れるような体力がついてきているとも言えますよ。

しかし目標記録にとらわれず、焦らず、今できることをやる!これ大事だと思います。よく考えたら、去年からすると4時間15分で走ったとしてもすごい記録なんですけどね。

 

槇田さん

ご連絡ありがとうございます。 今出来ること…そうですね。やれるだけのことをやってみます。

マラソンは人生そのもの。と久保コーチは仰ってましたよね?人生の中で今みたいな状況に陥ったらどうするか?考えてみたのですが…わたし多分諦めないと思うんですよね。必死でしがみ付いていくと思います。格好悪くてもぐちゃぐちゃでも。まずは目の前のことからやってみます!

 

 

 


 

神奈川マラソン(2016年2月7日日曜日) /東京マラソンまであと3週間

 


 

今回のフルマラソンで4時間15分を切るためのハーフの目標設定タイムが2時間04分。それを切れるかどうかの確認の場として走ってもらいました。

 

槇田さん

神奈川ハーフ走ってきました。

5分30秒〜40秒で走る予定でしたが、ほぼそのペースでいけたように思います。ネットタイムは2時間00分04秒です。2時間切れなかったですけど、よくよく考えるとマラソンペースでハーフ走れることってちょっと前のわたしには考えられなかったことでした。このまま前を向いてあと3週間弱練習していくことにします。

 

 

久保

2時間切れなくたってOKです!ノープロブレム。5分30秒〜40秒では走れるようになったんですもの。ハーフマラソンで2時間00分で走れたということは、マラソンでは4時間07分くらいで走れる力はついてきましたよ!

 

まとめ
貧血も徐々に改善されてきてたのが大きいです。食事に対する意識、走りに対する気持ちも前向きなところが槙田さんのいいところ。マラソンの目標記録にとらわれず、今できることを精一杯やって欲しいと思います。結果はいろいろな要素が重なって形成されるものです。タイミングもあります。しかし積み重ねてきたことは事実。積み重ねていればそのうち結果に結びつく!東京マラソンまであと3週間。頑張っていきましょう!

 

戻る