ユメ追いかける半年間 by Amino-Value Running Club (FINAL)

ユメ追いかける半年間 by Amino-Value Running Club (FINAL)カテゴリアイコン

2016. 1. 19

IMG_3695

2016年1月10日。

この半年間、マラソンを完走するために頑張ってきた集大成であるマラソン大会が行われました。泣いても笑ってもこれが最後。

 

 

IMG_9706

不安なこともいっぱいありました。でも近くにはたくさんの仲間やコーチがいてくれて、一人ではないことを実感できたこの半年。

 

 

IMG_3703

そしてついに運命のスタートを迎えたんです。これから半年間追いかけた”ユメ”を掴みに行きます!

 

ibusuki_convert_20120104235317

起伏が多く難コースと言われる「いぶすき菜の花マラソン」。制限時間は8時間です。果たして全員完走できるのでしょうか・・・。

 

 

phjfile.dll

コースにはたくさんの菜の花が咲き乱れ、沿道におられた地元の方の温かい応援が励みになりました。

 

途中苦しくて何度も諦めそうになったことでしょう。

そんなみなさんにピッタリの曲がゆずの「栄光の架橋」ではないでしょうか。そんな歌詞に乗せて、ラスト1km地点におけるみなさんの勇姿をご覧ください。

 

IMG_9810

誰にも見せない涙があった

 

 

IMG_9813

人知れず流した涙があった

 

 

IMG_9817

決して平らな道ではなかった

 

 

IMG_9823

けれど確かに歩んできた道だ

 

 

IMG_9831

あの時思い描いた夢の途中に今も

 

 

IMG_9833

何度も何度も諦めかけた夢の途中

 

 

IMG_9834

いくつもの日々を越えて

 

 

IMG_98395

たどり着いた今がある

 

 

IMG_9845

さあ行こう 迷わずに進めばいい

 

 

IMG_9862

栄光の架橋へと

 

 

IMG_9868

もうダメだと全てが嫌になって逃げ出そうとした時も

 

 

IMG_9870-(2)

思い出せばこうしてたくさんの支えの中で歩いて来た

 

 

IMG_9873

悲しみや苦しみの先にそれぞれの光がある

 

 

IMG_9885

さあ行こう 振り返らず走り出せばいい

 

 

IMG_9891

希望に満ちた空へ

 

ゆず「栄光の架橋」より

 

 

IMG_9895

数えきれないくらいの明日がやってきて、この喜びの時を忘れていってしまうに違いない。

 

 

IMG_9900

だからこそ昨日の栄光やいい明日が来るといった約束を頼りに生きていくということではなく、

 

 

IMG_9907

今日という『今』を生きるんだ。

 

 

IMG_9931

この日を、笑い、泣き、そして走って生きていこう。

 

 

IMG_9937

今日こそが自分の歴史が作られている瞬間なんだ。

 

Make a miracle.

 

全員完走、おめでとうございました!!!

ついに”ユメ”を全員が掴みました!!!

 

 

IMG_9881

アミノバリューランニングクラブ in 神奈川2015はこのレースをもって終了。半年間ではありましたが、この短い期間に数々のドラマが生まれ、たくさんの出会いがありましたね。

 

 

IMG_9918

いつも思うことは、可能性は素晴らしいということ。。。
自分は無理だと思っていたことが、勇気ある一歩を踏み出し頑張ることで、不可能が可能に変わるということをみなさまは教えてくれました。

 

 

IMG_9878

苦しかったことも、辛かったことも、全ては本当の自分に出会うためのものです。今までにない充実感と、仲間への感謝が生まれたことでしょう。

 

 

IMG_9921

人生において、このような瞬間が何度訪れるでしょうか。

 

 

IMG_9940

この出会いが、そして”ユメ”を追いかけた半年間がみなさまにとってタカラモノになりますように!

 

 

IMG_9948

みなさんと一緒になって作ってきた思い出の数々、この日々は忘れません。。。私たちの絆はこれからもずっと繫がっていますよ。

陽はまた昇る!

またどこかでお会いできること、また一緒に走れること心から願っています!!
たくさんの感動をありがとうございました。

 

AVRC in神奈川2015コーチ☆久保健二

 

戻る