【AVTC 第3回】Go!スリーハンドレッド

【AVTC 第3回】Go!スリーハンドレッドカテゴリアイコン

2016. 6. 29

天気予報によると、練習会の日はあいにくの雨。

しかし、開始時刻になるとそんな雨の予報も吹き飛ばし、晴れて30℃くらいまで気温が上がるという予報も吹き飛ばした今回のアミトラ!

 

 

IMG_3314

 

曇り空で太陽が隠れ、この時期としては絶好のコンディション。今日走らねばいつ走るというくらいです。

 

 

IMG_3313

 

今回は300mの距離を速めのスピードで走ることを繰り返す練習を行いました。

 

 

IMG_3311

 

とにかくチャレンジ!!いけるところまでが今回の主旨。

 

 

IMG_3307

 

周回、設定タイム、セット間のタイムや距離など、考えることが多すぎて頭が混乱することもあったでしょう。

 

 

IMG_3316

 

そこはチーム一丸となり、確認し合って声を出し合って、励まし合いながら精一杯頑張られていましたね!

 

 

IMG_3338

 

今回もそれぞれのレベルに合わせて、クリアーできるかできないかのギリギリのところでペースを設定しました。

 

 

IMG_3339

 

300mにおいて、2秒タイムが速くなっただけでも強度がグッと上がったように感じた方が多かったようです。

 

 

IMG_3345

 

しかも本数を重ねるごとにリカバーリー(休み)も少なくなるような練習メニューでしたから、気持ちを緩めることなく最後まで集中して走らなければなりません。

 

 

IMG_3322

 

途中、速いスピードに付いていけず遅れをとるランナーもいましたが、離れっぱなしではせっかくの練習がもったいない!

 

 

IMG_3347

 

1度完全に休息を取って回復させ、体と心を落ち着かせた後に仕切り直しで再度行けるところまでチャレンジするというやり方で走ってもらいました。

 

 

IMG_3355

 

なぜなら、体の速い動かし方を走って学び、スピードを出して走るということを体に叩き込むということが今回の練習の目的にあったからです。

 

 

IMG_3319

 

今までやったことのない動きをやるわけですから、急にできるわけはありません。

 

 

IMG_3312

 

少しずつ、距離やスピードを変えたりしながら体に速い動きを馴染ませていくんですね。

 

 

IMG_3320

 

今まで見たことのないような真剣な眼差しで走るみなさんの姿と少しでも頑張ろうとする姿勢に、まだ3回目のアミノバリュートラッククラブですが、心身ともにレベルアップしていることを感じました。

 

 

IMG_3354

 

何よりも、同じような力のランナーたちと共に練習できるという環境が苦しい練習を乗り切るためには欠かせません。

 

 

IMG_3327

 

またレベルは違うランナーがトラックで走っていると抜かれたり抜いたりを頻繁に繰り返していきます。

 

 

IMG_3350

 

そこからお互いが何かを感じとっていく。

あのランナーのリズムカルな走りを真似してみたい・・とか、あのランナーまで追いつこう・・・とか。

 

 

IMG_3341

 

これもトラック練習の醍醐味ですね。

 

 

IMG_3356

 

そしてイヤというほど300mを繰り返した後に待っていたのは、今度はさらに短い200mの繰り返し。

 

 

IMG_3346

 

みなさん口を揃えて言っていたのが、200mはとても気持ちよく走れました!ということです。

 

 

IMG_3342

 

えっ?なぜ??

これまでキツい300mの練習を繰り返してきたのに疲れはないの?

 

 

IMG_3335

 

実はここに動きやメンタルを楽にさせるための仕掛けがあったんですね!

 

 

IMG_3358

 

それはこの練習をやったランナーしかわからない・・・。

本日の練習で十分すぎるほど目的を達成できた証と言っていいでしょう。

 

 

IMG_3365

 

そして、アミノバリュー。

ランナーの強い味方です!

 

 

IMG_3362

 

さらに続いて、コアトレーニングもしっかり行いましたよ!

 

 

IMG_3369

 

前回に比べ、少しずつ種目の難易度も上がってきました。

 

 

IMG_3371

 

練習会のみならず、普段から定期的にトレーニングするようにしましょうね。

 

 

IMG_3372

 

今こうしている間に、Nぐちコーチの目が光ってますよ。

 

 

IMG_3373

 

これらの写真を見ながらチャックされていることでしょう・・・。

 

 

IMG_3374

 

みなさんは常に見られている・・・。

 

 

IMG_3376

 

この恐怖に打ち勝つためにも、家でしっかりおさらいトレーニングをし、Nぐちコーチの前では堂々とコアトレーニングをできるようにしていきましょう!

 

 

IMG_3377

 

練習会はコアトレーニングをステップアップさせていく目的もありますが、家で行ったことをチェックしてもらう場でもあります。

 

 

IMG_3381

 

間違った形や感覚で行ってしまうと走りに結びついていかなくなることも。

 

 

IMG_3391

 

人に見てもらって形を作り、その形を自分の感覚に叩き込む!

初めはその繰り返しだと思います。

 

 

IMG_3399

 

また明日からいい練習ができるように。

怪我をしないために、そしてより充実した走りができるように、普段から出来ることを地道にやっていきましょう。

 

IMG_3400

 

今回もステキな笑顔で終われたこと、とっても嬉しく思います。

また次回、さらなる飛躍を期待しています。

 

 

戻る